「ラチェット&クランク パラレル・トラブル 」レビュー

PS5登場から約半年。はじめてトレーラーを観た時から、まだまだ数少ないピュアーなPS5専用タイトルとして、個人的にも非常に楽しみにしていた「ラチェット&クランク パラレル・トラブル 」。

あの「スパイダーマン」を開発したInsomniac Gamesが開発したということもあり、期待値は高い。ちなみに、海外版のタイトルは「Ratchet & Clank: Rift Apart」となっている。

前作の「ラチェット&クランク THE GAME」も非常に楽しいゲームであったが、今作は果たしてどうであったか。早速クリアすることが出来たので、レビューする。

ラチェットとクランクが次元を越えて大冒険! 異世界から現れた悪の皇帝に立ち向かう。アクション満載の惑星を飛びまわり、驚異のスピードで別世界へ移動。超鮮やかなグラフィックにド派手な武器で撃ちまくれ。PS5で旅立つ銀河アクションの大傑作。

https://www.playstation.com/ja-jp/games/ratchet-and-clank-rift-apart/

PS5の映像表現の面目躍如

「ラチェット&クランク パラレル・トラブル 」は、文字通りPS5のために制作された3Dアクションゲームだ。PS5の持つ圧倒的な映像表現を生かしたゲームやPS5の専用コントローラを生かしたタイトルも実質的には数本しか登場していない現状だ。そんな状況を吹っ飛ばすかのように、久しぶりにワクワクするようなタイトルとなっている。

どのあたりがワクワク興味を引くのかというと、具体的には、PS5の性能を惜しげもなく生かした映像美にある。4Kによる超高解像度、レイトレーシング、設定によって60PFSでも堪能することが出来る。

ゲーム内では、時空の隙間をワープするような表現があるが、草原エリアからいきなり宇宙空間に瞬時に切り替えるなど、従来の前世代のゲーム機ではおそらく実現不可能であったであろう映像表現が盛り込まれている

もちろん敵を倒した時のエフェクトや、とんでもない物量のオブジェクトを余裕をもって表現しているのだから驚きである。

ゲームシステムは王道・オーソドックス

新キャラクター リベットも操作可能

最先端の映像美に反して、本作のゲームシステム自体は、どちらかというと王道の古典的な3Dアクションゲーム、あるいはシューティングゲームになっている。

見ているだけで楽しくなる様々なシチュエーションのエリアを駆け回り、さまざな銃や武器を使いながら敵をなぎ倒していくタイプのゲームだ。もちろん登場キャラはフルボイス(日本語に翻訳済)。ただ、これ自体は、過去にも、もはや手を変え品を変え何度も登場したシステムだ。

それゆえに、新しさは薄いものの、誰でも安心して楽しめる安定感がある。特に銃を中心とした武器の種類が豊富で、それらを使っていくことで武器レベルを上げることができる。逆に武器を使っていかないとレベルが上がらないので、意識的にいろいろな武器を利用することになるので、変化があって飽きにくい設定になっている。ショップで各武器をアップデートすることもでき、このあたりは、やりこみ要素にもなっている。

ゲームの難易度は5段階から選択できるが、ノーマルでも終盤はなかなか手ごたえのある戦闘を楽しむことが出来た。もしミスになっても、リトライはほぼロード時間無しで再開できるので、そのあたりもストレス無し。さすがはPS5である。

「ラチェット&クランク」シリーズは、日本においては、そこまで大人気タイトルというわけではないかもしれないが、マリオや、クラッシュ・バンディクーなど、王道アクションゲームが好きな方であれば、確実に楽しめる作品に仕上がっている。

本作では、いろいろな方のレビューにもあるように若干バグが潜在しているようだ。私もプレイ中に1度だけフリーズするバグに遭遇し、タイトル画面からやり直すことがあった。ただ、

前作未プレイの方には、「ラチェット&クランク THE GAME」もおすすめ!

ラチェット&クランク パラレル・トラブル
プレイ時期:2021年6月 プレイ時間:約10時間 プラットフォーム:PS5 レビュータイミング:クリア後
面白さ
シナリオ
グラフィック
音楽
リプレイ性
良いところ
PS5の驚異の映像表現
クリアまで10時間程度のちょうどよいボリューム
驚異的にロードが短い
気になるところ
王道ゆえに新しさはない
潜在しているバグ
3.8

この記事をシェアいただけると嬉しいです。

1件のコメント