「A Short Hike」評価・レビュー

a_short_hike
a_short_hike

カナダのインディーゲームスタジオが開発した「A Short Hike。温かい独特のグラフィックと短い時間で楽しめるとあって、以前から本作に興味があったので、休日の昼下がりにプレイ。

ずっと忘れられないひと夏の冒険

穏やかで温かい出会いにあふれるアドベンチャーゲーム

https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000034383.html

優しい気持ちになれる2時間余りの体験

本作は、都会に住む鳥の少女「クレア」が、親戚のおばさんに連れてこられて「ホークピーク州立公園」という島を訪れた夏のある日を描いている。携帯の電波が入る場所を求めて「ホークピーク」の山頂ゴールを目指すというシンプルなストーリ。

ゲームとしては、「黄金の羽」という身体を軽くするアイテムを集めて、ジャンプしたり滑空時間を延ばして山頂を目指していくスタイルだ。途中、貝殻を探したり、お金を集めたり。様々な動物たちとの触れ合いを楽しみながら、ちょっとしたミニゲームも楽しむことが可能だ。

本作は、Nintendo DSのような少しレトロな雰囲気をも醸した独特のグラフィックになっていて、味わいがある。優しいサウンドも相まって、癒されることこの上無しである。

独特の優しいグラフィック表現

2時間程の短い体験であるが、無駄無く、コンパクトに纏まっており、短すぎると感じることはなかった。クリア時は、非常に心地よい感覚に浸ることが出来た。

A Short Hike
プレイ時期:2020年11月
プレイ時間:約2時間
プラットフォーム:Nintendo Switch
レビュータイミング:クリア後
面白さ
シナリオ
グラフィック
音楽
良いところ
癒される
コンパクト
気になるところ
特になし
3.6
癒し

この記事をシェアいただけると嬉しいです。