「BIOHAZARD VILLAGE バイオハザード8」評価・レビュー

待望の「BIOHAZARD」シリーズの最新作「BIOHAZARD VILLAGE バイオハザード8」。前作から3年の時を経てリリース。前作から登場したイーサンを主人公に、本作では「村(VILLAGE)」を舞台に、バイオハザードワールドが展開。早速本編をクリア出来たのでレビュー。

正統進化するシリーズ最新作

本作は、前作7から初登場したイーサンの家族の物語でもある。前作をプレイ済のほうが良い一層、本作を楽しむことができるが、本作の冒頭で前作のあらすじを確認出来るダイジェスト映像がついているので、前作未プレイであっても特に問題なく楽しむことが出来る。

今回は、前作よりも「恐怖度」は控え気味となっており、緊張と緩和がバランスのよいペース配分で散りばめられている。

前作「7」を未プレイであっても、ダイジェスト映像が付いており、問題なく楽しむことが出来る。

次世代レベルの驚異のグラフィック

さらに進化した息を呑む

驚異のグラフィック

前作「7」も十分に美しいものであったが、本作はPS5やXbox Series Xなどの次世代機を意識して制作されたこともあり、そのグラフィック表現は異次元レベルに美しい。個人的には、鬱蒼と草木の茂った夜明けの細い雪道から、本作のメイン舞台となる城へつながるシーンは、実写かと思うほどに繊細で美しい描写であると感じた。

やはりバイオハザードのような「恐怖」をテーマにしたゲームは、グラフィックの繊細さ、リアリティがその雰囲気に説得力を与え、より一層没入感を増してくれるものである。

バイオハザード4の面影を残すゲームシステム

バイオハザード8は、過 去作品の中でも傑作と名高い「4」の世界観を継承した「村」が舞台になっている点が特徴だ。敵との激しいアクション要素、敵を倒すとアイテムがドロップされる要素、ショップの要素など、TPS(3人称視点)とFPS(1人称視点)の差こそあれど、明らかに「4」を意識した作りが印象的である。実際、現在「4」をリメイクすると本作のような仕上がりになるだろうと思われる。

完成度の高いサバイバルゲーム

バイオハザードシリーズをプレイして毎度感じることは、シリーズを重ねるごとに、グラフィックや表現はリアリティを増している中で、そのゲーム性は、初代から脈々と正統進化しており、あくまでもゲームとしての楽しさを損なっていないことだ。

弾丸、回復薬の管理、マップを隅々まで探索、様式美とも言える謎解き。

バイオハザードが、あくまでもプレイヤーが楽しめる「ゲーム」であるという本質を見失うことがなく、高品質なエンターテイメントの1つであることを再確認させられるのである。したがって、プレイし始めると止め時を失うほどに熱中してプレイしてしまうのである。

バイオハザードに限らず、「デビルメイクライ」シリーズもそうだが、カプコンのゲームはプレイヤーを楽しませるための物語とゲーム性のバランスが本当に巧いと感じる。

本編以上に熱中する「MERCENARIES(マーセナリーズ)」

MERCENARIES(マーセナリーズ)

本編をクリアすると、「MERCENARIES(マーセナリーズ)」というミニゲームがアンロックされる。これは限られた武器、アイテムの中で、敵を倒しながら制限時間内にゴールへ辿り着くというもの。先のステージへ進むほど難易度が上昇してゆくので、所持するアイテムや立ち回りを考えながら進めていく必要がある。かなりテンポのよいアクションが楽しめるので、本編以上に無心でプレイしてしまい、時間の経過を忘れてしまうほど没入することが出来た。

ゲームとしては完璧だが、新規性は薄い

前作「7」が従来のTPS視点から、初めてFPS視点を採用し、バイオハザード本来のテーマである「恐怖」に原点回帰するなど、非常にセンセーショナルな変更があったのに対し、本作では前作と比較して新しい要素や「恐怖」の強度も控えめになっているなというのがプレイした印象だ。

前述の通り、「4」を意識したシステムや、比較的既視感のある謎解きの数々を鑑みるといやや新規性に欠ける。また、登場するキャラクターも、前作「7」に登場したベイカー一家の面々と比べると、本作の敵キャラ達は、ややインパクトに欠ける。

とはいえ、ゲームとしても面白さは、シリーズ中、最高レベルと言ってよいほどに仕上げられており、ゲームファンは全員プレイすべき最高に楽しい作品になっている。

バイオハザード RE:3

BIOHAZARD VILLAGE バイオハザード8
プレイ時期:2021年5月
プレイ時間:約10時間
プラットフォーム:PS5
レビュータイミング:クリア後
面白さ
グラフィック
シナリオ
音楽
リプレイ性
良いところ
圧倒的グラフィックス
いつも通りのバイオハザード
止め時を見失うミニゲーム「MERCENARIES」
気になるところ
目新しさが薄いゲームシステム
4.2
神ゲー

この記事をシェアいただけると嬉しいです。

1件のコメント