「Astro’s Playroom | アストロプレイルーム」評価・レビュー

Astro's Playroom
Astro's Playroom

2020年11月12日、全世界でリリースされたplaystation 5。そんなPS5にプリインストールされているタイトルが「Astro’s Playroom」だ。プリインストールされていることからも、SONYが満を持して、PS5の魅力や新しい遊びの形を具現化したタイトルとなっている。これをプレイすれば、PS5の凄さや可能性を垣間見ることができるという位置づけになっている。

以前、PSVRのタイトルとして、「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」というゲームについて紹介したことがあるが、このゲームも現時点においても、VRゲーム史に残る名作であったので、本作も個人的に高い期待値になっている。

衝撃の新コントローラDualSense

本作は、PS5の新しい遊びや技術を見せるという役割も課された作品になっているが、とりわけ衝撃であったのがPS5の新コントローラDualSenseの威力だ。アダプティブトリガー・ハプティックフィードバックという技術が用いられており、従来のコントローラの振動とは一線を画する表現力を備えている。

具体的には、画面上のキャラクターが泥の中を歩いていると、その泥が足元にまとわりつく重たい触感を伝えたり、風が吹くと、その抵抗感が手元に伝わってくるのである。画面の状況に応じて、LRのトリガーが抵抗を変化させたり、コントローラに、左右別々の繊細な振動をもたらすことで、これらを表現しているものと思われる。

このコントローラによって、今後ゲームの表現が飛躍的に向上され、新しい遊びや体験が発明される気がしてならない。今から非常に楽しみである。

遊び心満載の箱庭ゲーム

本作は、PS5の新しい機能や遊びの魅力を伝えることに注力して製作されたと思われるが、ゲーム自体もオーソドックスな作りながらも、遊び心がいっぱい詰まった箱庭3Dゲームと言ってよいだろう。

有名タイトルで登場したキャラクター達が、本作のあちこちに登場するため、それらを見つけるのも楽しい。往年のPSゲームをプレイしてきたゲーマであれば、ゲーム中の様々な演出に思わずニヤリとすること間違いなしである。

また、PS25周年を祝するという意味合いもあるのか、過去のPSのハードウェアや周辺機器が随所に隠されており、それらを見つけて懐かしい気分に浸りつつ、PS5の幕開けをしみじみを感じるのが、このゲームの楽しみ方と言えるだろう。

アクションゲームとしてはあっさりとしており、3時間もあればクリアできるボリュームで、忙しい方でも最後まで楽しめるはず。

そして最後に、本作の前身でもある「ASTRO BOT:RESCUE MISSION 」は、いまだ「神ゲー」であり、PSVRを所持しているかたは、是が非でもプレイすべき作品になっている。ゲームとしては、「Astro’s Playroom」よりも格段に楽しいので、「ASTRO BOT:RESCUE MISSION 」も忘れずに。

ASTRO BOT:RESCUE MISSION

Astro's Playroom
プレイ時期:2020年11月
プレイ時間:約3時間
プラットフォーム:PlayStation5
レビュータイミング:クリア後
面白さ
新規性
グラフィック
音楽
リプレイ性
良いところ
DualSenseが最高
コンパクトに纏まっている
気になるところ
美しいグラフィックであるが、驚くほどではない
ゲームとしては普通
3.9
DualSense最高

この記事をシェアいただけると嬉しいです。