復刻!「ゲームギアミクロ」

ゲームギアミクロ
ゲームギアミクロ

SEGAがこの度、急遽新しいゲームハードを発表しました。その名も「ゲームギアミクロ」。今回SEGA設立60周年と、“ゲームギア”の発売30周年を記念して、発売に至ったとのこと。このゲームギアミクロ、若い世代の人にはピンとこないかもしれませんが、これは1990年にSEGAが発売したカラー液晶の携帯専用ゲーム機「ゲームギア」の復刻版です。ちょうど当時は、携帯ゲーム機が任天堂のゲームボーイが隆盛を極めているころで、ゲームボーイが白黒画面であった中で、ゲームギアのカラー画面には多くのユーザが感動しました。もちろん、このゲームギアから数々の名作が生まれています。そんなゲームハード名機の復刻版「ゲームギアミクロ」、中身はどんな感じなのでしょうか。

ファン向けのコレクターアイテム

本体サイズは、キーホルダを一回り大きくしたような感じに感じになっており、4色のカラーバリエーションがかわいいらしい。ソニック、アウトラン、ぷよぷよ、そしてシャイニングフォース等が収録。当時のゲームギアを持っていたユーザやSEGAファンであれば、ほしくなるのではないでしょうか。

そのほか、単4電池、2本で動作。中断セーブ機能も搭載されていて、いつでも気軽に遊び、中断することが可能なのか現代的ですね。

気になるところ

個人的には、このようなアイテムは購入はしても、実際にがっつりプレイするということは少なかったりするのですが、それにしても画面サイズが小さすぎる気がします。ボタンちゃんと押せるのか心配ですし、完全に文字が読めないレベルな予感・・・。老眼のせい!?(笑)

そして、4色展開は良いのだけど、やはりゲームは分けるのではなく、16タイトル入れて共通にしてほしかったと思います。容量的な制約も現代だと問題ないはずですし、SEGAが商売っ気を出してしまったのでしょうか。あとは、「ぷよぷよ」なども収録タイトルに入っているのに、2人対戦が出来ない仕様であるのも残念です。

せっかくの復刻アイテムで、当時を知らないユーザ層にも購入してもらえるチャンスなのに、何か中途半端な印象を持ちました。

ゲームギアミクロ

商品名:ゲームギアミクロ ブラック/ブルー/イエロー/レッド(全4色)

発売日:10月6日発売決定

ゲーム収録数:4タイトルずつ収録

価格:価格:各4,980円(税抜)

プレイ人数:1人 ※対戦プレイは出来ない仕様

この記事をシェアいただけると嬉しいです。