胸熱!セガ『アストロシティミニ』発表!

アストロシティミニ
アストロシティミニ

昭和生まれのアラフォー世代の方は特に刺さる商品が、セガから発表されました。その名も「アストロシティミニ」という新ゲームハード。私は「アストロシティ」と聞いてもピンと来なかったのですが、実物の写真を見て、懐かしさに感嘆! 

1990年代は、ゲームセンター、アーケードが最も活況だった時代。その時代にかならずゲームセンターにあった、アーケード筐体が「アストロシティ」。このアストロシティ筐体が今回、セガ60周年記念で多数のゲームを収録してミニサイズで登場となりました。ミニファミコンやPSクラシックなど、昨今の”ミニ”シリーズの流れを汲んだコレクターアイテムですね。

収録タイトルは36種類!

収録タイトルは最終的には全36タイトルにもなるとのこと。当時、仮にアーケード筐体を購入しようものなら、数十万とかかかるはずが、1万ちょっとでやりたい放題とは、すごい時代になったものです。

そして、現時点で分かっているタイトルだけでも、ワクワクするゲームがたくさん。個人的には、ファンタジーゾーンは、当時、100円玉をめちゃめちゃつぎ込んだ記憶があります。

アストロシティミニ 収録予定タイトル(判明分)
  • バーチャファイター (1993年稼働開始/ジャンル:格闘/最大 2 人プレイ)
  • ファンタジーゾーン(1986年稼働開始/ジャンル:シューティング/最大 2 人交互プレイ)
  • ゴールデンアックス(1989年導入/ジャンル:アクション/最大 2 人プレイ)
  • ゴールデンアックス デスアダーの復讐(1992年導入/ジャンル:アクション/最大 2 人プレイ)
  • エイリアンストーム(1990年導入/ジャンル:アクション/最大 2 人プレイ)
  • エイリアンシンドローム(1987年導入/ジャンル:アクション/最大 2 人プレイ)
  • コラムスII(1990年導入/ジャンル:パズル/最大 2 人プレイ)
  • タントアール(1993年導入/ジャンル:パーティ/最大 2 人プレイ)
  • ダークエッジ(1993 年導入/ジャンル:格闘/最大 2 人プレイ)
  • 獣王記(1988年導入/ジャンル:アクション/最大 2 人プレイ)

製品仕様と発売予定日

本体にも操作ボタンはついてるけど、実際は外付けのコントローラを使ってプレイするのがよさそう。そして、HDMI接続で、テレビに映せるのはGOOD!これであれば、単なるコレクターアイテムではなく、しっかりとゲーム機として遊べそう。

本製品は、今年2020年12月に発売予定ということで、すでにAmazonなどでは予約受付中!もちろん私も購入しちゃいます!

アストロシティミニ 製品仕様
  • 商品名:アストロシティミニ
  • 商品サイズ:幅 130×高 170×奥 170mm (実物の1/6 スケール)
  • 価格:12,800円(税別)
  • 同梱物:本体、電源用USBケーブル、HDMIケーブル、取扱説明書
  • 発売予定日:2020年12月予定
ストロシティミニ コントロールパッド 製品仕様
  • 商品名:アストロシティミニ コントロールパッド
  • 商品サイズ:幅 150×高 30×奥 67mm (変更になる可能性があります)
  • 価格:2,780円(税別)
  • 発売予定日:2020年12月予定
MARO

これは、セガファンならずとも、マストアイテムですね。

この記事をシェアいただけると嬉しいです。